粗大ゴミは捨て方をしっかりと理解して気持ちよく捨てましょう

粗大ごみ回収致します!

粗大ゴミ回収業者、選ぶ基準は?

ごみ

古くなって使わなくなった家具や家電などの粗大ゴミ、処分に困ったことはありませんか?例えば大阪の場合だと収集受付センターに申込みをし手数料を払って収集日に指定場所に出せばいいのですが、粗大ゴミが大量にあったり大きな箪笥やベッドなど自分で動かせない物だとこの作業すら一筋縄にはいきません。そのような場合は粗大ゴミの回収業者に頼むというのも一つの手です。
では、大阪に数多くある回収業者の中から、何を基準にして選定すればよいのでしょうか。料金価格が明確で安い、即日回収してくれるなどのサービス面を重視することは勿論ですが、大事なことはそれだけではありません。まず回収業者が適正業者かどうかをチェックして下さい。
現在環境庁では、廃棄物の処分に当たり無許可の回収業者を使わないよう呼び掛けています。適正業者とは一般家庭の粗大ゴミの場合「一般廃棄物処理業許可」を持っている業者や市町村から委託を受けている認定業者のことです。無許可の業者では、廃棄物を法に準じた適切な処理をしているか確認出来ないので、環境のためにも適正業者を選択するようにしましょう。
また粗大ゴミの搬出中に、建物や家具に傷が入ったり破損した場合のことも考えるなら万が一のために、損害賠償が適応されるかどうかもチェックが必要です。まずは、お住まいの地域の回収業者をネットで調べるか、市町村に認定業者を訪ねて電話などで相談してみることから始めましょう。

粗大ゴミを捨てるためにすべきこと

大阪で粗大ゴミを捨てる際、気をつけたいのはゴミの大きさ、そしてゴミとリサイクル品の区別です。大阪では粗大ゴミの大きさの定義を30センチを超えるもの、棒状のものは1メートルを超えるものと定めています。テレビや洗濯機などは家電リサイクル品なので、粗大ゴミとして扱えません。
粗大ゴミを捨てたいときは、まずフリーダイヤルに電話し、担当の方にゴミの大きさの説明をし、手数料がいくらになるか確認してもらいます。また、ゴミの引き取り場所の確認のため自分の住所を伝え、担当の方が家の周りの道路状況を確認します。たいていは、普通ゴミの置き場あたりに置いておくようにと指示されます。置き場を確認後、引き取り日時を教えてもらい、整理番号をもらいます。電話はここで終了です。あとは、コンビニや郵便局でゴミに貼る手数料券を購入します。金額は電話で教えてもらった料金です。手数料券はシールになっていて、引き取り日時と整理番号を記載しゴミに貼ります。引き取る時間の30分くらい前に指定された場所にシールをはった粗大ゴミを置いておけば、あとは業者の方が勝手に持って行ってくれます。
たまにゴミ置き場でシールを貼っていない粗大ゴミをみかけますが、シールがないといつまでたっても引き取ってくれないので、故意に剥がされたりしないよう、前日から置いておくのは避けた方がいいです。

気持ちよく粗大ゴミを出しましょう

この記事では、粗大ゴミの出し方について紹介します。
そもそも粗大ゴミとは、一辺30センチを超えるごみのことを指します。自分で解体して30センチ未満になれば、普通のごみとして捨てることが可能です。ただし、エアコンやテレビ、冷蔵庫やパソコンなどは粗大ゴミとして回収していない市町村も多いようです。粗大ゴミの回収は普通のごみの回収とは異なり、有料で事前申込制です。
まず、電話もしくはインターネットで市に申し込みます。ここで、粗大ゴミの品目を伝え、回収に来てもらう日にちを決めてください。申し込みが終わったら、銀行、郵便局、コンビニエンスストアなどで手数料を支払います。店には粗大ゴミ用のシールが常備してあります。そのシールに名前を書き料金を支払うと、領収印を押してもらえます。その領収印が押されたシールを粗大ゴミに貼ります。出す粗大ゴミが複数あるときは、粗大ゴミごとにシールを貼らなければいけません。シールを貼って、収集日当日の午前8時までに出します。回収に本人が立ち会う必要はありません。
粗大ゴミの出し方は市町村によって異なることがあります。お住いの自治体のルールに従って、気持ちよく粗大ゴミを出しましょう。

おすすめ記事

一般的な粗大ゴミと特殊な粗大ゴミ

粗大ゴミには大きく分けると一般的な粗大ゴミと特殊な粗大ゴミの2種類に分ける事ができます。例えば大阪などで、一般的にゴミステーションの決められた日に捨てる事の出来る粗大ゴミとしては、机や布…

»readmore

大型の子供用品の粗大ゴミ処理について

ベビー用品(ベビーベッド、ハイローラック、バウンサー)がそろそろ不要となってきたため、処分を考えていました。不燃ごみとして通常のゴミ回収はできないとのことを自治体に電話にて確認したので、回収にき…

»readmore

粗大ゴミを捨てるまでの流れについて

基本的に粗大ゴミは行政に依頼して、廃棄させてもらいます。粗大ゴミ回収を自治体がしていますから、基本的には心配することはないです。しかし、頻度が少なかったり、或いは自治体では回収していない物も少な…

»readmore

粗大ゴミの回収は引っ越し業者が楽

大阪で1人暮らしをしていましたが、転職で実家の愛知県に戻ることになったとき、使用していた家電製品が必要なくなり、いわゆる粗大ゴミになりました。その中身は、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機で、最初は誰か…

»readmore

TOP